野島伸幸の週刊マジオン・ベストセレクション ―カード編 

Category : 新着商品


(以下、メーカー様紹介文より)

2016年8月から2018年8月まで毎週配信された「野島伸幸の週刊マジオン」。
そこで発表された100を超えるマジックの中から、レギュラーで演じられるカードマジックを6つ選びました。
海外で高評価を得た2枚のチェンジや、インパクト重視のカードあて、本格的な長編手順など、野島の自信作を集めました。



■収録内容

カードキャプター・のぐち(2016/9/11)
2つ折りにした紙幣を、折り目の方からデックの中ほどに差し込みます。おまじないをかけて紙幣を引き抜くと、紙幣が観客のカードを捕まえています。

ホフジンザー・サプライズ(2016/11/27)
観客に1枚のカードを引いてもらいます。その後4枚のエースを示し、おまじないをかけます。すると、観客の選んだカードと同じマークのエースがひっくり返ります。さらに、残りの3枚を見ると、観客の選んだカードと同数字のカードに変化しています!!最後は、ひっくり返っていたカードが観客のカードそのものに変化します。

はさみすぎサンドイッチ(2016/1/22)
観客にデックから1枚のカードを選んでもらいます。その後2枚のジョーカーを示し、指を鳴らすとカードが1枚挟まると説明をしますが、なぜか3枚挟まります。観客のカードを言い当てた後、おまじないをかけると、ジョーカーの間のカードが観客のカード1枚だけに減っています。さらに、指を鳴らすと観客のカードの4カードがテクニカルに出現するのです。

スウィング・チェンジ(2017/3/5)
2枚のジョーカーを片手に持ち、振るだけでカードが変化していきます。

プランジャープラン(2018/3/18)
 観客に1枚のカードを引いてもらいます。その後10枚程度の「選ばれたカードの候補」を突き出します。これをデックの中に押し込むと、デックの反対側から4枚のカードが現れます。これが観客の選んだカードと同数時の4枚です。その4枚をデックの中に押し込むと、デックの反対側から観客のカードが現れます。

マインド・トライアンフ(2018/6/17)
マジシャンはデックの裏と表を混ぜます。デックを広げてカードが混ざっていることを示し、観客に1枚のカードを見て覚えてもらいます。マジシャンは観客の心を読んでそのカードを言い当てます。デックを広げると、全てのカードが裏向きに揃い、観客のカードだけが表向きになって現れます。

■セット内容
DVD(週刊マジオンで配信したものと同じ映像を使用しております)
___________________________________________
<当店感想>
野島氏が原案も踏まえて6つの手順を分かり易くレッスンしております。
基本的に全てレギュラーデックで出来るマジックとなっておりますが、独自のテクニック等も踏まえての内容となります為、カードマジックを多少行う方向けの内容となりますかと。
個人的には「スウィング・チェンジ」は練習必要ですが非常にビジュアルで面白いカラーチェンジ(しかも2枚!)でしたので好きです。
レギュラーで行うカードマジックが好きな方は是非どうぞ〜

販売価格 3,240円(本体3,000円、税240円)
購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

カートを見る

Search

Category

Mail Magazine