【数量限定品!】 イミテーションズ虎の巻:ナットアンドストリングルーティーン<ナット2個&ロープ付セット!>

Category : お取り扱い終了品(次回入荷未定)


ナットとロープを使用したクラッシックなトリックですが、洋介氏流の現場にて鍛えた様々な演技解説が冴える優秀な手順がマスター出来ます!

少し太めのナットで行う事により音や質量がミニリング等と比べますと迫力がありますので、実は近距離〜サロン向けに演じる事が出来る実戦的なマジックです。
また、本来用具は付属致しませんが、今回販売分のみ特別に丁度良い厚みと重厚感のある「ナット2個」と「ロープ適量」もお付け致しますので是非どうぞ!


<以下レストランマジック研究所の紹介文より>

シンプルな道具とクリーンな現象現場で使える手順を手にしてみませんか??

現場で使い倒してきた、僕の演じるトリックの作品群でもある
「イミテーション」シリーズなのですが今回は第4弾目、虎の巻です。

なぜ虎の巻??

虎の巻と名づいていますが別に秘儀をお見せするというわけではありませんので過度な期待はしないように!

タイトルは僕の趣味で、最初からある程度のシリーズにするつもりだったので複数の巻からできている古典をもとにしております。(ちなみに、次は豹の巻になります)

このトリック、演じる人は少ないながらもお客さんへの効果は十分にあるものですので得意技にすると、非常に便利だと思います。

今回のトリックは、ナットと靴紐の手順です。
まあ、古典中の古典なのですが、確かに日本語になっている資料も少なければ最近演じる人もあまり見かけなくなってきているなあというのもあります。

正直に言ってしまえば、僕が最初に学んだのは今は無きマジックショップ「ミスターマジシャン」で手に入れた手順でした。

カードばかりやっていた僕には非常に刺激的なスライハンドのビジュアルなトリックであり、練習して先輩に見せた所・・・

「ああ、古典だね・・」

と、一刀両断されました(笑)。

だったら、教えろや!とかもちょっと思ったのですが・・
まあ、周りの人がやっているのも見たことなかったですしマジックにあまり古いも新しいもないので原稿を読んで、練習を始めました。

古くからのトリックですが、他のトリックからの影響も少ないので
(変な癖がつかずに、きちんと練習すればOK‼)
マジック初心者であったとしても、きちんと練習すれば演じられるトリックになりますので、頑張って練習し
お客様に見せられるくらいになりました。

僕にとっては、演じることが普通になったのちに友人のマジシャンである小林俊晶と現場が同じになり紐にぶら下がったナットを見て
「へー、洋介そんなんやるんだ」
と。

カードの印象が強いので、他のマテリアルは珍しく見えたのでしょう。
「まあ、古典の手順を演じるだけよ」
と言いつつ、スタンダードなテクニックを練習がてらやったのですが

「洋介・・上手いね」と。

まあ、友人に褒められたのもうれしかったのですが(笑)
それ以上に、普通にやっていたものがマジシャンが見ても「うまい」と表現してもらえるレベルになっていることがちょっと驚きでもありました。

文章で学んだだけなので、誰かの動きを見たわけでもなくそして、周りであまり演じている人もいなかったので試行錯誤しつつテクニックを磨いてきた感じです。

あまり日本語としての資料もなく、学び始めた当初は動画での資料もさして多くない状況でしたが、
ここまでできるようになったのはやっぱり現場でお客さんを前にしてリアクションがあったから、と言えるでしょう。

●セットリセットは簡単
●クロースアップでも、少々大きくも見せられる
●道具に仕掛けはない
●角度もそれなりに強く
●繰り返し演じられて
●コストもかからない

レストランマジックとしては理想的ともいえるトリックですが日本であまり研究されているとは感じません。

じゃあ、僕がすれば?と言われそうなのですがどうもそこまでの食指は動かないので
(申し訳ありません)
今回の虎の巻では、実用性を優先しスタンダードな手順を身につけてもらう事+αのコンテンツになっています。

あまり演じられてないものですのでどういったトリックになるのかピンとこない方もいると思います。

まずは動画でご覧ください。


新しくは、無いですよ・・
決して新しいテクニックなどをお伝えするものではありません。

現場で使える、しいて言えば骨太なトリックのスタートになるような、そんなコンテンツですので目新しいものを欲している方は満足いただけない内容かと思います。

それとは異なり、毎晩レストランなどで演じるため、まわりを囲まれていても何度も演じなければいけない過酷な状況下でも、複数のバックにセキュリティのため準備しておくとしてもセットリセットの時間が0に近い現場でなどで支えになるようなトリックをお探しで、今までこのトリックに触れてこなかったのなら確実に価値を感じてくれると思います。

コンテンツ内容としては・・・
●基本的な手順
現象としては「抜ける」か「入る」位しかありません。
その中で、バラエティに富んだムーブや前後の意味がつながるような基本的な手順とテクニックをご紹介しています。
もちろんナットではなく、借りた指輪などでも演じられますがそうしない方が安全な理由などもご説明しています。

●身につけておくと便利なテクニック
演じている手順の中では使っていませんが、自身の手順を作る際には知っておいた方が良いテクニックもご紹介しています。

こういったムーブは、自分の中に入れておけば入れておくほどいざという時に役立ってくれるのでぜひ参考にしてみてください。

●クレジットと参考資料
僕が学んだのはミスターマジシャンで販売されていた流れで、古典の流れであり最後のオチの部分はダン・ハーランなどのアイデアが入っていたもののようです。

それと同じものが現在手に入れるのは難しいと思いますが、手に入れられる(購入できる)参考資料(動画中心)をご紹介しています。

もしこのマテリアルに興味を持ったのなら色々と研究してみても面白いと思います。

全体としては、1時間弱程度のコンテンツになりますが身につけるまでは結構な時間がかかると思います。

ただし、1度身につけてしまえば自転車に乗るのと同様で、忘れるようなものではなく紐と指輪があればいつでもフル手順を演じられるという、便利なトリックが手に入ることになります。

扱っているアイテムが仕掛けのないものでピュアな手順ですので逆にここへギミックを活用していくとさらに手順が広がり不思議度も増すと思います。

商品は、コンテンツの動画のみで道具は付属しません。
レストランマジック研究所ではナットも販売していますが、手の大きさや演じる内容によって使うサイズも異なってくると思いますので別売りの状態にさせていただきます。

通常手順のナットやオチに出したいデカいナットも販売していますので是非お選びいただければと思います。

コンテンツは視聴ページにて動画をご覧いただく形になります。
スマホ、PCでいつでも視聴可能ですので、手順を忘れた場合には流れだけ確認したりパートごとのテクニックを復習したい場合にはその部分のみ、サクッとご視聴できます。

使い勝手のあるトリックを、使い勝手のある状態で手に入れることになりますのでご活用ください!

常時演じるかは別としてポケットの中に入れておくアイテムはこのトリックにおいては2種だけです。

場所も取りませんし、ある程度の重さもあるのでポケットの下の方にいてくれます(笑)。
地味ですが、お勧めのコンテンツです。

演じる際にも、アイテムは小さいのですが、ある意味で金属の塊を扱うことになるので想像以上に迫力があります。

仕掛けが無い感じも十分に伝わりますし、相手の手に軽く落とすなどをすると重さに驚いたり、テーブルトップに落とせばちょっとした音も出ますのでインパクトがあります。
(もちろん、テーブルへの傷や相手の手へのケアはしてください。)

是非、一般のお客さんの前で演じてみていわゆるクラシックなスタンダードなトリックの持つパワーを感じてみてください。

尚、こちらの商品は『第34回「小林洋介のリアル&リモートでマスター出来る・チェンジ!マジック講座」アーカイブDVD』の発売に併せてご用意致しました商品の為、数量限定品扱いとなりますのでご注意願います!

■商品内容・・・オンライン解説案内書、ナット中サイズ×2個、ロープ適量(色はランダムになります)
※この商品は「レターパック・ライト」のご利用が可能です。

販売価格 3,520円(本体3,200円、税320円)
在庫数 只今お品切れです。

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

オススメ関連商品

Cart

カートを見る

Search

Top Sellers

Category

Mail Magazine